ニューステンプレート使い方講座関数解説道場リンク集

エクセル使い方講座

エクセルで文字を縦書きに入力する

エクセルで表を作成したとき、「この表のこの部分は縦書きにしたほうが見栄えが良いのに・・」と思われた方はきっと多いはずです。

確かに表はその作りによっては、下図のように横書きだと見づらい場合もあります。

しかし、エクセルは基本入力する文字は全部横書きに入力されるので、「どうしても縦書きで入力したい」と思っても、やり方を知らなければ文字はずっと縦書きにはなりません。

縦書きで見栄えをよくしたいという方は、これから説明する方法をぜひ参考にしてください。

入力された文字を縦書きにするには

まず縦書きにしたい文字が入力されたセルを選択して右クリックしてください。

右クリック後にメニューが表示されたら、メニューの中から「セルの書式設定」を選んでください。

セルの書式設定のダイアログが表示されたら、配置タブをクリック。

そして方向の項目にある文字列をクリックしてください。

クリックすると文字列の背景が黒に変わるので、最後にOKボタンを押してください。

以上の手順を踏めば、選択していたセル内の文字は縦書きになります。

横書きだった時よりも、見栄えがグッとよくなっているはずです。

 

当サイトについて

Copyright (c) 2014 Excel119 All Right Reserved.

トップページテンプレートエクセル使い方講座関数解説道場リンク集当サイトについて