ニューステンプレート使い方講座関数解説道場リンク集

エクセル使い方講座

エクセルで作成したグラフをテンプレート化する

「一度作成したグラフを他のデータでもう一度使いたい」という時に便利なのがグラフのテンプレート化です。

グラフをテンプレートとして保存しておけば、いつでも手軽に呼び出して、別のデータに適用させることができます。

グラフをテンプレートとして保存する場合、グラフを選択して右クリックし、表示されたメニューから「テンプレートとして保存」を選んでください。

「グラフテンプレートの保存」のダイアログが表示されたら、ファイル名を入力してから保存ボタンをクリックしてください。

これでグラフをテンプレートとして保存できたので、次はテンプレート化したグラフを呼び出しましょう。

グラフ作成元のデータを選択し、「挿入」タブをクリックしてください。

そして、「グラフ」グループの右下にある「すべてのグラフを表示」をクリックしてください。

「グラフの挿入」のダイアログが表示されたら、「すべてのグラフ」→「テンプレート」の順にクリックしてください。

すると、自分でテンプレート化したグラフがサムネイル表示されるので選択し、OKボタンを押してください。

これで下図のように、テンプレート化したグラフが別のデータでも使用できます。

 

当サイトについて

Copyright (c) 2014 Excel119 All Right Reserved.

トップページテンプレートエクセル使い方講座関数解説道場リンク集当サイトについて