ニューステンプレート使い方講座関数解説道場リンク集

エクセル使い方講座

エクセルのグラフに新しい項目を追加する

一度作成したグラフに新しい項目を加える必要が後になって出てきた場合、グラフ作成にまで慣れていな方はどうするでしょうか?

「もう一度作り直さないと」とせっかく作ったグラフを消しますか?

それだと時間も手間もかかります。

そんなことをわざわざしなくても、一度作ったグラフに新しい項目は簡単に追加できるのです。

データの範囲を広げて新しい項目を追加する

まず、作成したグラフを選択してください。

選択すると下図のようにグラフ作成に使用したデータに色付きの枠線が表示されます。

この色付きの枠内にあるデータがグラフを構成しているので、この枠を新しく追加する項目までドラッグして広げれば良いのです。

新しい項目までデータの範囲を広げたことで、グラフにも新しい項目が追加されます。

この方法なら項目の追加だけでなく、逆に不要になった項目をグラフから除外することもできますので、状況に応じて使い分けてください。

 

当サイトについて

Copyright (c) 2014 Excel119 All Right Reserved.

トップページテンプレートエクセル使い方講座関数解説道場リンク集当サイトについて